top of page

カリバタ英雄墓地墓参プログラムを開始

更新日:2021年10月27日



歴史ギャラリー設立プロジェクトチームの交流プログラムの一環として2021年9月19日、在 留邦人9人の方にご参加いただき、第1回目のカリバタ英雄墓地墓参を行いました。南ジャ カルタ・テベットにあるYWP(福祉友の会)事務所2階(旧ミエ学園教室)で自己紹介した あと、YWP会長で、プロジェク リーダーのヘル・サントソ衛藤さんがプロジェクトの背景 や趣旨を説明しました。



その後カリバタ英雄墓地に移動し、ヘルさんのお父様、衛藤七男氏含む残留日本兵の墓参を 行いました。同英雄墓地に眠る残留日本兵は28人。独立戦争に参加した功績を認められたも ので、インドネシ では最高の栄誉とされています。

当日は午後から雨雲が垂れ込み不安定な天気でした。心配したとおり事務所を出てすぐに強 い雨が降り出し、墓参は中止かとあきらめかけましたが、墓地に到着と同時に雨が上がり、 無事にプログラムを終了することができました。晴れ男と自称するヘルさんの力を目の当た りにした瞬間でした。




プロジェクトチームでは、インドネシアの独立に貢献し、またと日本の関係促進に尽力した

残留日本兵の足跡をより多くの方々に知っていただくべく、今後も定期的に墓参を行ってい

きたいと考えています。


ご参加頂いたのは以下の9名の皆様です。

  1. 鈴木啓之様,

  2. 伊藤麗様,

  3. 国広康嗣様,

  4. 窪山祐蔵様,

  5. 小林和彦様,

  6. 田中勝志様i,

  7. 津脇英昭様,

  8. 正岡正彦様,

  9. 吉田彰宏様

閲覧数:224回0件のコメント

Comments


bottom of page